« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

これで十分。

ハウチワカエデ、1本で山の紅葉丸ごと楽しめます。

12072608_756511151143075_1055767402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月1日はふくのさと祭り!

12065888_754500618010795_2855024895

11月1日は福島市のアオウゼさんでふくのさと祭りです。

ぼんさいやあべで出店してます。

午後は1時半からワークショップ5名様で予定しています。

...

飛び込みですので、お時間のある方は是非参加くださいね。

もちろん、福島の伝統的な舞踊も見どころありますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自信をもって福島の景色。

会員さんの盆栽です。

007554

実生57年生我が家の畑生まれです。

低い位置から順序良く出た枝も、いつかは必ず大きくなりすぎてその景色をぼやけたものにしてしまう存在になってしまいます。

...

吾妻の自然の中では、もちろん折れそうな枝をつっかえ棒で支えることはありません。

ですから普段皆さんが古いお庭やお寺で見ている古木の景色が、自然が人の手を借りずに描く古木のその景色と同じであるとは限りません。

一体古木感とは何なのでしょうか?

それは、古木の景色を纏っているという事に違いありません。

その木が実際古いかどうか以上に、その木がその役(景色)をどれだけ演じているかどうか、という事なのです。

この樹はわずか57年、しかも里の畑で生まれ育ちました。

にもかかわらず、高い位置から下りてくる充実した枝葉は、吾妻五葉松自然樹の古木そのものの枝使いです。

その幹に刻まれた傷は、吾妻五葉松古木そのものの幹味です。

といいますか、そこにあこがれて表現しているといったほうがいいかもしれません。

そう考えると、わかる分からないにかかわらず、いかに僕たちが自然の景色を見ていないかという、事実に気づかされるはずです。

それこそが、ぼんさいやあべが盆栽をする意味であり、盆栽を通して、少なくとも福島の人たちに自分が生まれ育った土地の自然に興味を抱いてほしいと願うわけであります。

とにかくヤングな福島人!吾妻山にむかってありがとうって言ってみると、なんかスゲー元気になる時があるよ、試してみてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盆久楽展、少しずつレポ。

遅くなりましたが、ようやく盆久楽展の写真をアップしていきたいと思います。

001545

この樹は実生57年生。

左に大きく泳ぎだした幹が特徴的です。

...

こういった樹形は吾妻山でも良く見かけることが出来ます。

盆栽的には幹が寝すぎていると樹幹部からの三角形に幹が収まらないので、ほとんどの人が幹を起こす選択をしますが、

どの樹も、三角屋根の下に幹を収めてしまうと、景色的には個性は失われていきます。

このあたりにも自然らしさの分かれ道があるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板木10号。

福島市文化課さん発行の季刊誌「板木(ばんぎ)」10号発売しました。

表紙には我が家のミニ五葉松を使って頂きました。

みなさん、書店に走れ!...
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/…/60/bunka15041503.h…

木下さん、あんざいさん、ありがとうございました。

17015_751675931626597_3796695043066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮盆栽美術館にて!

明日より大宮盆栽美術館様で日本盆栽作家協会作家展、開催します。

http://www.nbsk.info/

明日より一週間、阿部健一で展示しています。

...

お近くの方は是非足を運んでください。

今回の作品は樹齢こそ若いですが、作風としては空間有美の真骨頂だと思います。

お見逃しなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆久楽展、無事に終わりました。

お陰様で無事に盆久楽展、終了しました。

足を運んで頂いた皆様、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
会員一同お待ちしております。

12112354_750181995109324_4748511454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から盆久楽展ですよ!

11870681_727038457423678_4567779294
明日から盆久楽展が開催されます。

皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

039441

091221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ放送の話。

先日放送していただいたFMポコさんの番組、move to future アップしました。 自分の事で恥ずかしい気持ちもありますが、よかったら聴いてください。 https://www.youtube.com/watch?v=hA3QysEeroM&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉ありがとう。

 

トネリコの仲間です。たぶんアオダモだと思います。

この樹は柔らかな枝葉でモダンな庭によく植えられています。
5月に咲くフワフワとした白い花も見どころです。

...

けれど、この樹の最大の魅力はこの紅葉ではないでしょうか。

といいますか(紫葉)といってもいいような、この樹にしか出せない独特の色合い。

真夏の葉焼けや病害虫の被害を免れて、ようやく秋に輝いてくれました。

毎年同じように紅葉するようで、微妙に成果は違ってきます。

今年は思った以上の美しさで、しばらく見とれてしまいました。

冬の保護から始まると、一年の締めくくり、草葉の色づくこの季節がいつも最大のご褒美になります。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。
自然の美しさを前に、どうやら僕たちはあまりにも無力なようです。

0047878

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パニカム、パニカム、るるるるる~。

011551
パニカム・チョコラータ。

とある生産者さんの圃場で発見。

パニカムは調べてみるとキビの仲間をいうそうです。

日本では犬の散歩をしていると、田んぼで良く見かけます。

それは一年草のヌカキビというそですが、見た目はほぼ一緒です。

それにしても何気ない野草にこそとてつもない魅力が潜んでいますね。

こういったイネ科の植物は野草屋さんの中では人気がないそうで、生産する人もかなり減ってきているとか。

ススキやアシ、チガヤ、カリヤス。

あ~、もう名前聞いただけでも、気持ちがゾクゾクしてきますよ。

今年の秋も、このイネ科の植物たちが強烈に演出してくれますからね、みてろよ~。

ところで、この寄せ植えの足元に同じお店で買ったアジュガの黒いのが入ってます。

物珍しさで入れたんですが、入れてる時から違和感を感じていて、写真で撮ってパネルを覗くと、「やっぱ強すぎるわ」って、すぐに決断して素材を変更しました。

013447
次に入れたのはクラマシダ。

これでだいぶ足元が柔らかくなったと思います。

作ってる時に感じてる違和感に対しては、やはり正直な方がいいみたいですね。

それでも我を通そうとすると、結局考えているのは自分自身に対しての言い訳ですもんね。これでいいんだ、よかったんだって。

お客さんに作品の説明をしても、みんな納得するとは限らないけれど、その意見を受け入れられるかどうかって、実はこういったところなんじゃないかって思います。

自分が納得してないから、誰かが納得してくれないと不安だし、イライラしたり。

今回の仕事でふとそんな気付きを頂きました。

さすが桃太郎が太鼓判を押しただけはありますね、キビさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苔玉が並んだ並んだ。

本日は市内サンライフでエフサポートさん主催苔玉教室でした。

皆さん上手に作っていました。

ありがとうございました。

12105932_746679262126264_2286449290

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆栽世界さんで特集されています。

盆栽世界11月号に吾妻五葉松の実生特集で我が家の記事が載っています。

ぜひご覧ください!

12096052_746402492153941_8111393207

12043058_746402502153940_5908149926

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオウゼの苔玉教室。

コンベンション協会さん主催苔玉教室、

本日も皆さん大変上手に作っていました。

来月は10月27日になります。

よろしくお願いします。

http://www.f-kankou.jp/cgi-bin/f-kankou/ryokou/page.cgi?id=7

12046825_745604035567120_4911718709

12032142_745604028900454_4196787940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »