« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

三春町で、ワークショップでした!

本日は三春町のさくら湖にあります自然観察ステーションで苔玉ワークショプでした。

県教組田村支部、事務栄養、養護教員さん合同レクの一環で、呼んでいただきました。

皆さん大変丁寧に可愛くまとめてました。

...

並んだ苔玉どれも素敵でした。
嬉しいですね。

会津方面には仕事で出向くことはあるのですが、田村方面は初めてのお仕事だったので、テンションが上がりました。

だって阿武隈山地は僕の大好きな巨樹古木の宝庫。

こちらに来るたびに必ず巨樹詣では欠かせません。

モンチロン今回も滝桜を見てきました。

この街なら住んでみたいな〜って思います。歴史のある街だしね。

というわけで参加者の皆さま、貴重な機会をいただきましてありがとうございました!

福島市にお立ち寄りの際は是非我が家に足を運んでくださいね。

美味しいお茶でおもてなしさせてくださいませ。

12540857_793233457470844_8692246194

Img_582711

滝桜。この角度で写真を撮るのは初めてかも。

何度行っても新しい景色を発見できるから、何度でも会いたくなるんですよね。

Img_583244

こちらは三春に行く途中にある塩ノ崎の大桜。

やはりエドヒガン系の古木で樹齢は推定600年。

川俣の駒桜と同級生くらいですね。

足元に這うような若枝(といっても100年以上たっていると思われます)が特徴ですが、僕なりに正面を見立てて違う角度から写真を撮りました。

花の時期も楽しみですね。

けれど、僕はこの時期の桜の古木が大好きです。

枝先のほぐれもよく、誰もいない野に佇んだ立ち姿が、ピリッと気持ちを引き締めてくれます。

そして、いずれやってくる春への期待感を持たずにはいられません。

春は盆栽も植え替えの季節、中々桜を鑑賞する時間も作れないのですが、

真冬のこの季節は僕一人と樹以外に誰もいない空間で、思う存分桜の姿を堪能することができます。

僕にとってみれば、最上の贅沢といえるわけですし、興味のない人にとって見れば、相当な妄想野郎ってわけですね。

あー、春は待ち遠しいはずなのに、どうして気が気でなくなるんだろう。

花が咲く前のほうがテンションが上がるんだから、桜の持つ力、人の感受性の不思議を思わずにはいられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪ふったよね、

ここまで暴力的な雪だと、情緒を感じる余裕がありませんね。

降るたび恐れが増していくんですもの。

これじゃあ、日本人の感性が失われていく前に育つ環境じゃぁないのかもしれませんね。

...

皆さんの腰がぶち壊れないことをお祈りしています。

12438990_790484297745760_1395604306

12549035_790658874394969_1401928153

12494752_790658884394968_5368875660

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素直でも、へそ曲がりでも、面白く生きることはできる。

イチイ。
お客さんの手入れです。

我が家の畑で大きくなった挿し木素材を鉢上げしてから10年ほどになります。

...

新作りから既に4回ほど整形しています。

ようやく姿が見え始めましたね。

親父曰く「幹なんて曲がってなくても、こうやって景色で盆栽は眺められるんだよ。」

ここからは芽つみと葉透かしをマメに繰り返し、枝に柔らかさが出てくると飾れるようになってくると思います。

それにしても深山を連想させますね。

Img_576044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超えてくる。

本日は大笹生養護学校の生徒さんの鉢を頂きに行きました。

ちょうどみなさん次作の制作中でした。

植栽した作品を持って行ったら、みんなキレーッ!て喜んでくれました。

...

毎回、その時の流行りみたいなのがあって、作風が変わってくるから、待ってるこちらもドキドキワクワクです。

ちなみに今回から統一の落款が入りました。

大笹生の笹っこの「さ」です。
払いの部分が桜の花びらになっていて、
とても可愛い。

これで皆さんのブランドが誕生しましたね。嬉しいです。

みなさんありがとうございました!
大切に使わせていただきます。

944064_789178247876365_449711653167

12540883_789180774542779_1630977058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってますよ、ぼんさいや

新年から相も変わらず盆栽仕事です。
この木はイチイ。
お客さんが、「空間有美」の作風にしてほしいと持ち込んだ一鉢です。
思い切り枝を抜いて、もう一度枝を基礎から作り直しです。
人間にとっては遠回りでも、樹にとってはわずかな時間なんですよね。

Img_574333_2

Img_57511_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします!

みなさま明けましておめでとうございます!

新春は遠くサンフランシスコからお客様です。

我が家の仕事が見たいとのことで、新木を一本作ってみました。

...

とても穏やかな方達でとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そのあと年始の挨拶に来ていた盆久楽会の会員さんたちに巻き込んで、みんなで親睦を深めて頂きました。

また機会がありましたら、ぜひ福島に遊びにいらして下さいね。

ありがとうございました。

12417613_784162031711320_52147932_2

12507173_784162041711319_41279962_2

10352900_784162051711318_8470376629

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »