« 雪ふったよね、 | トップページ | 東西南北、はるばる遥々。 »

三春町で、ワークショップでした!

本日は三春町のさくら湖にあります自然観察ステーションで苔玉ワークショプでした。

県教組田村支部、事務栄養、養護教員さん合同レクの一環で、呼んでいただきました。

皆さん大変丁寧に可愛くまとめてました。

...

並んだ苔玉どれも素敵でした。
嬉しいですね。

会津方面には仕事で出向くことはあるのですが、田村方面は初めてのお仕事だったので、テンションが上がりました。

だって阿武隈山地は僕の大好きな巨樹古木の宝庫。

こちらに来るたびに必ず巨樹詣では欠かせません。

モンチロン今回も滝桜を見てきました。

この街なら住んでみたいな〜って思います。歴史のある街だしね。

というわけで参加者の皆さま、貴重な機会をいただきましてありがとうございました!

福島市にお立ち寄りの際は是非我が家に足を運んでくださいね。

美味しいお茶でおもてなしさせてくださいませ。

12540857_793233457470844_8692246194

Img_582711

滝桜。この角度で写真を撮るのは初めてかも。

何度行っても新しい景色を発見できるから、何度でも会いたくなるんですよね。

Img_583244

こちらは三春に行く途中にある塩ノ崎の大桜。

やはりエドヒガン系の古木で樹齢は推定600年。

川俣の駒桜と同級生くらいですね。

足元に這うような若枝(といっても100年以上たっていると思われます)が特徴ですが、僕なりに正面を見立てて違う角度から写真を撮りました。

花の時期も楽しみですね。

けれど、僕はこの時期の桜の古木が大好きです。

枝先のほぐれもよく、誰もいない野に佇んだ立ち姿が、ピリッと気持ちを引き締めてくれます。

そして、いずれやってくる春への期待感を持たずにはいられません。

春は盆栽も植え替えの季節、中々桜を鑑賞する時間も作れないのですが、

真冬のこの季節は僕一人と樹以外に誰もいない空間で、思う存分桜の姿を堪能することができます。

僕にとってみれば、最上の贅沢といえるわけですし、興味のない人にとって見れば、相当な妄想野郎ってわけですね。

あー、春は待ち遠しいはずなのに、どうして気が気でなくなるんだろう。

花が咲く前のほうがテンションが上がるんだから、桜の持つ力、人の感受性の不思議を思わずにはいられませんでした。

|

« 雪ふったよね、 | トップページ | 東西南北、はるばる遥々。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/63609172

この記事へのトラックバック一覧です: 三春町で、ワークショップでした!:

« 雪ふったよね、 | トップページ | 東西南北、はるばる遥々。 »