« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

余白が生み出すもの。

今日は一日休みをもらって、子供たちと遊んできました。

自宅近くの庭坂駅から8時14分発、奥羽本線にのって、米沢へ。

そこから上杉神社に向かい、用意していたジャンプスーツで雪遊び。

...

米沢ラーメン食べて、13時8分米沢発の電車で帰ってきました。

久々の奥羽線米沢行き。
峠の「力餅」の「ちから、ちから、ちから~。」に、ものすごい懐かしさを感じました。

鉄道マニアの方たちも盛んにカメラを撮っていました。

山形新幹線のおかげで一日5本くらいしか走らない福島ー米沢。
けれどこんな近くにまだ、懐かしい日本が残されているんですよね。

米沢は大好きな街だから何度もいってるんだけど、この小さな城下町も、わざわざ電車やバス、タクシーで回ると、その街や人の雰囲気、景色、なんか呼吸みたいなものを肌で感じることができます。

タクシーのうんちゃんは、今年は雪が極端に少なくて景気が悪いといっていました。雪国は雪がちゃんと降ってお金が動くというわけです。

上杉神社で雪の上に寝転んで写真を撮っているおじさんの言葉。
「こんな綺麗なのに、誰も写真撮ってねぇのな。」

ハトに餌をやっているおばさんが、僕たちに持ってきた「ぽたぽたやき」をくださりました。おかげでハトに囲まれました。

ラーメン屋さんのひなびた雰囲気に、間違いないあっさり縮れ麺。

帰りの電車のなかでは、車掌さんとお客さんが談笑していました。
「車掌さんがこうやって話をしてくれてうれしい。」
「今日はお乗りになってるんじゃないかと思っていました。」
こんな会話にホッコリしました。

車のほうが自分たちの時間で自由に動けるはずなのに、なぜだか余裕がなく動く。

限られた時間にできることは限られているのに、心は豊かになっていく。

不思議な感覚ですが、それって空間有美なんですよね。

福島市と米沢市って、最強のホットラインなんだけどなぁ。

吾妻山の西東だもんね。

そんなわけで、子供たちも大はしゃぎで7時半には寝てしまいした。

パパの遊びに付き合ってくれてありがとうね。

Img_714744

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆栽の仕事してますよー。

冬は、盆栽の大仕事ができる季節。
盆栽の仕事、してますよー。

12743598_805408469586676_2888493896

12742653_808202755973914_8304141854

12744105_809231059204417_7856675525

10426856_809231072537749_8832773232

実生40年以上の素材、下枝がなくても枝の使い方の工夫で面白い景色の盆栽が作れます。

下枝がないくらいで、せっかくの素材をあきらめないで。

低いところから順に一の枝、二の枝なんてのが本筋なら、

生き物である盆栽は必ず成長していくわけだし、最後は大きくなりすぎた一の枝に合わせて鉢はそのままなのに、樹そのものがどんどん巨大化してしまう。

もう一度盆栽について問い直す、そんな時間も必要だと思います。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東西南北、はるばる遥々。

月曜日、台湾よりお客様でした。

さらに仙台からのお客様と一緒になって皆様で盆栽談義になりました。

さらにはお昼には東京からお客様。

...

遠くから足を運んでいただき、ありがとうございます。

今日一日、ぼんさいや日和でした。

12651289_801078616686328_6492236571

次の日はイタリアのアウエルさん御一行が福島の我が家に足を運んでくださいました。

アウエルさんは20年来のおつきあい。
昨年は両親がアウエルさんのアトリエに呼んでくださいました。

...

今回のお客様は国籍はドイツ、オーストリア、イタリアと様々。

アウエルさんのワークショプの生徒さん達で、皆さん盆栽の10年以上のキャリアの方ばかり。

こちらはいつもと変わらないおもてなしですが、とても喜んでいただきました。

また福島にいらしてくださいね。

ありがとうございました。

Img_58411

Img_58691

今どきの盆栽やなら、当たり前の出来事かもしれませんが、

福島のこのド田舎に各地から足を運んでくださる、それぞれの盆栽への想いとともに。

それはやはり、「在り難い」。

一期一会の出会いに真剣でありたい。

それもまた有り難いことであります。

ほんとうにありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »