« やっぱり山が好き。 | トップページ | 地域と共に。 »

吾妻山と幸せを分かち合いたい。

福島市西部に位置する吾妻連峰。

ありきたりですが、吾妻山に何度上っても、同じ表情が一つとない。いつでも新しい景色に出会うことができます。

僕は環境保護や、自然との関わり方について思うことは、珍しい動植物が生えていても、そこの美しい景色や物語が備わっていなければ、後世に残すことはできないと思います。

福島で盆栽を営む先人たちが拓いた自然美はもとより、盆栽美を兼ね備えた自然樹形の吾妻五葉松の数々。

空間有美。

樹齢850年の日暮しの松もまたそういった先人が偶然山中で出会ってきた松の一本です。

僕が江口さんに紹介した木々や景色は、僕が個人的に好きな景色ではなく、祖父や父、多くの先人たちの美意識を受け継いだものだと、僕は思っています。

環境省が特別保護区に線引きしたことで、それまで続いてきた吾妻山と地元の人々との関わり、文化もいわゆる自然保護の観点から一刀両断されてしまった。

ただそれは時代の流れですから、受け入れていかなければと思いますが、僕もこの景色がある限りは、ちゃんと次の世代に伝えていきたいなと、今回特に思うことができました。

どうやって伝えていくか、それはこれからの課題ですね。

江口さん、本当に貴重なご意見ありがとうございました。
また、一緒に自然美探ししましょう。





|

« やっぱり山が好き。 | トップページ | 地域と共に。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/66852293

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻山と幸せを分かち合いたい。:

« やっぱり山が好き。 | トップページ | 地域と共に。 »