« どうせやるなら、みんなで幸せになりたいじゃないの。 | トップページ | 珈琲楓舎さんにて。 »

空間有美を手渡しできたら、しあわせだった。

先日、地元の庭塚小学校で行った盆栽苔玉教室のお礼として、子供たちが書いた盆栽新聞とお手紙をいただきました。

正直こういった反応を頂いたのは初めてだったのでとても嬉しかったです。

新聞や手紙には「空間有美」や「実生」なんて言葉もありました。

ものづくりの仕事に携わって、こんな体験を出来る職人がどれだけいるのか?

仕事で得られる幸福感って、もちろんお金も大事だけど本当のところ、自分の経験を通して、次の世代にその仕方や理念が手渡し出来た時なのかもしれません。

そう考えると、何て幸せな経験。

来年もこの授業やってくれるそうです。

僕がぼんさいやを続けていきたい理由としては、十分な理由です。

庭塚小学校の先生方、四年生の子供たちの、
何度もいっちゃいますが、ありがとうございました。

|

« どうせやるなら、みんなで幸せになりたいじゃないの。 | トップページ | 珈琲楓舎さんにて。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/68762978

この記事へのトラックバック一覧です: 空間有美を手渡しできたら、しあわせだった。:

« どうせやるなら、みんなで幸せになりたいじゃないの。 | トップページ | 珈琲楓舎さんにて。 »